wind of the island

主に船、廃墟、音楽など

クイーン・エリザベス入港!というわけで、ハーバーランド来てみたよ

川崎重工のところに、
独立行政法人海洋研究開発機構無人探査機「かいこう」の支援母艦である、「かいれい」がいました(噛みそうな文だな)
DSC_0205

4000m級深海曳航調査システム「ディープ・トウ」も搭載するらしいです(Wikipediaより)
DSC_0229

神戸シーバスの遊覧船、ファンタジー号に乗船して海上から

いつ行っても潜水艦がドックにいる気がする
DSC_0238

前からは滅多にみれないんじゃない?
DSC_0243
なんとなくクジラみたいなフェイスやね
船名はわかりやすいけど、潜水艦はさっぱりわかりません
どなたか分かる人いますか?

三菱重工にも!
DSC_0252

横からもあまり見れないんじゃない?
DSC_0260
合計5隻もドック入りしてるわけだけど・・・大丈夫か?

シンガポール船籍のBillesborgという貨物船も
DSC_0269

そしてQEきました
DSC_0273

クイーン・エリザベスのおしり(卑猥)
DSC_0288
ほんとに高層ビルみたいですね

中突堤には「ぱしふぃっくびいなす」
DSC_0308
QEが「海の女王」とすれば、ぱしふぃっくびいなすは「海の女神」
QEに負けず劣らずの美しさですねぇ

いろんな船が見れて楽しかった!
最後にQEのパノラマ写真

QEパノラマ
やっぱりデカイ!!

次は3月31日のフォーレンダムかな~
追記:寝坊して行けなかった(´・ω・`)

ではでは

2014年3月19日(水)、クイーン・エリザベス(以下QE)が神戸港に初入港!!

Raw現像してたら1週間たってました^^;

朝6時に家を出て、7時にポートターミナルに着きましたが・・・入港は8時、1時間前でもすごい人でした。
ポートターミナルから海側を見ると、海上保安庁の「せっつ」が配備?されてました。
そんな中、向こうの方にQEが!ココらへんからみんなカメラを構えだします
DSC_0004

いよいよ入港!
DSC_0013

DSC_0018

DSC_0026

消防艇の歓迎放水もありました!もう少し盛大にやって欲しかったけど・・・
DSC_0029

この通り、逆光です
DSC_0036

船長さんはどこかな~?
DSC_0049

いよいよ接岸です
DSC_0056

前にエクスプローラーという船を見た時には逆方向(つまり右舷方向)を接岸するようにしてましたが、QEでは逆(つまり左舷方向)でした。
位置的に前側から撮影できて良かった~
というわけで無事、接岸完了
DSC_0076

消防音楽隊の歓迎演奏
DSC_0093
はばたんおるで
左から、キャプテンタワー君(ポートタワー)、かもめん(神戸市中央区)、はばたん(兵庫県)
真ん中のきれいな女の人はどちら様?ミスなんとかでしょうか

おじさんがポーズとってくれました!
DSC_0083

Queen Elizabeth
DSC_0133

DSC_0160

遊覧船にも乗りましたので・・・続く

前の続き

悪いところ

・加速度センサー
 これはショルキー界にとって画期的だと思う
 iPhoneやAndloidに搭載されている加速度センサーなるものがVortexにも!
 ・・・でもね・・・たまに戻らなくなるんですよね
 目一杯傾けて、その後に戻してるのにパラメーターの数値は戻らないというね
 まあiPhoneやAndloid携帯よりも安いんだから仕方ないかもしれないけど

・鍵盤が深い
 鍵盤が深いって何?そんな表現あるの?
 とりあえずこれを見ていただきたい
DSCN0019

 この画像はKorg Trinity V3 proの鍵盤を一番底まで押したものです
 ご覧のとおり押す深さは8.0mm

 ではVortex
 DSCN0017
 こちらは11.5mmもある

 たった3.5mmの差なんか変わらないと思うでしょ?
 これが違うんです
 速弾きがしづらくなるんです


 
 ・・・いやいやいや、ショルキーといえば速弾きでしょ!
 ソナタ・アークティカでもやってるじゃないか!!

・デザイン
 
まあこれは仕方ないかもしれない・・・Alesisだし
 でもどうしてもRoland AX-09とかと比べるとねぇ
 かっこいいけどもねぇ

って愚痴みたいになっちゃったけど、かっこいいんよ?
チカチカ光るところとかさ、GIF画像まで作るくらいさ
vortex

・・・まあ光ることに何の意味もないんだけどね


今年のNAMM2014ではAlesis Vortex Wirelessという黒くてワイヤレス搭載のも出たし、
Korgからも昔だしてたショルキーにソックリなRK-100Sというのも出るし、
またショルキーの人気がでる時代もくるかもしれませんね

このページのトップヘ